女性と早く打ち解ける方法

交際クラブで出会った女性と、時間をかけずに仲良くなる方法の一つとして、
最初から女性に、自分の良いところやアピールポイントばかりを
話しすぎないという方法があります。

ビジネスでも同じことですが、人を説得する時に、
メリットのある、都合の良い説明ばかりされると
「どこか怪しい」と思われてしまうのです。
特に、商品を購入しようかどうか悩んでいる人に対し、
商品の良い点ばかりを言れわると、
人は反発心が芽生え押し売りされると感じ、
「絶対に騙されない」という気持ちになってしまうのです。

男性が意中の女性に早く信頼されたいという気持ちで、
アピールばかりをしてしまうと、
時にはそれがマイナスになってしまうこともあるのです。

では、どのようにしたら良いかというと、
自分のアピールポイントばかりを話すのではなく、
過去の失敗談等を笑い話にして話題にすると、
女性と打ち解けるのも早くなるのです。
つまり、あえて自分のマイナスなところから話すのです。

交際クラブに登録をするのが初めての女性からすると、
今まで接することのなかった会社経営の男性やお医者様など
立派なお仕事をされている男性と、共通の話題もなく、何を話したらいいのか
緊張と不安を持ってデートに向かう方も少なくありません。

しかし、交際クラブで出会った男性が、ちょっと天然なところがあったり、
おもしろい男性であれば、女性は親しみやすい人だと感じ、ほっとするのです。
このことから、かっこよく見せようと、
上から目線で自己アピールをするエリートな男性より、
自慢話などはせず笑い話ばかりする親しみやすい男性の方が、
意外と女性から好評だったりするのです。

心理的な法則として、
「長所よりも短所が多い人の方が好かれやすい」という説もございます。
人が失敗することで、対等な気持ちで同情できるのと同時に、
そのような完璧ではない素の一面を見せてくれる人に対し、
安心感や親近感を持つのです。
男女関係なく誰もが、
自慢話や自己アピールを聞くよりも、
過去の失敗談や、やらかしてしまった経験の話の方が
聞いていて楽しい気持ちになるのではないでしょうか。

対等で、同じ気持ちになって話すことで、
より早く親密な関係になりやすいのです。
また、女性は母性本能を持っている為、
ダメなところが一つもない完璧な男性よりも、
少しぐらいおっちょこちょいなところがあった方が、
自分が応援してあげようと世話を焼きたくなるのです。

ただ、だらしないだけの男性は避けられてしまいますが、
立派なお仕事をしていて尊敬できる面を持っているのと同時に、
プライベートでは、ちょっと抜けているとこもあって
完璧ではない一面を持っていると、そのギャップによって、
男性としての魅力が増大することでしょう。

逆に過去の武勇伝や今まで成功してきた実績ばかり語るような男性は、
女性から最も敬遠されてしまうタイプです。
彼女が途切れず、常にモテる男性ほど、
完璧な男性ではなく、親しい相手に素を見せられる男性が多いのです。

自分の凄いところばかりをアピールしていて
人間らしい一面を見せない男性はギャップや刺激がないので、
女性からすると恋愛対象外になってしまうこともあるのです。

是非、女性との会話の参考にしていただき、
素の自分を出して良い関係を女性と築いて下さい。

web blog here